移りゆく日々の波間に

生きることは素晴らしい。生きることは苦労の連続。

母の威厳を見せたいバリウム検査

毎年、市が行う集団健診に行っています。
最初は個人で病院に行っていたのですが、集団だと費用が格段に安いため、今ではずっとこちら。

しかも子連れのため、感染の心配も少なくて助かります。

ですが毎年、一番緊張するのがバリウム検査。
子どもの前でだらしない格好は見せられません。

最初に飲む顆粒状の炭酸で「ムセたらどうしよう」と心臓が破裂しそうに。
炭酸とバリウム一気飲みを何とかこなしても、次には圧迫感いっぱいの検診車での回転が待っています。

ようやく検査が終わって出ていくと、髪はボサボサ、唇の周りは白いカス、検査着はヨレヨレ。
母の威厳が台無しですが、何とか無事終了。

「健康のためって言ってたのに、お化けになってるよ」と言うわが子。

毎年大変ですが、健康のため、節約のため、来年も集団健診です。

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.